プライオリティパスとは?

 

プライオリティパスとは、空港ラウンジでのサービスを提供する企業のことです。

 

プライオリティパスが設立されたのは1992年のことで、香港、ロンドン、ダラスを拠点としています。

 

現在では世界90ヵ国以上600ヵ所以上に設置されている空港ラウンジが利用可能になるサービスです。

 

プライオリティパスの会員になったら、その時点で利用している航空会社やチケット種別にかかわらず、加盟空港のラウンジを利用できるようになります。

 

ちなみに会員になるための方法は、プライオリティパスと提携しているカードの入会券を利用することで、年間99米ドルが必要です。

 

これはスタンダード会員の年会費であって、よりサービスが上のスタンダード・プラスで249米ドル、プレステージ会員で399米ドルとなります。

 

サービスの内容を考えれば安いと感じるかもしれませんが、わざわざ年会費を払うことに抵抗があるという方もいることでしょう。

 

そんな時は提携クレジットカードに入会すれば、クレジットカードの年会費のみでプライオリティパスを利用できるようになるのでおすすめです。

 

どんなクレジットカードでも良いというわけではありませんが、これなら気軽に利用できるようになりますね。

 

頻繁に海外へ行く方にとって、プライオリティパスの会員であるということは、大きなメリットになります。

 

飛行機に乗る前の時間を、静かで落ち着いた空間でくつろぐことができるようになるからです。

 

より良いサービスを受けたい方に、おすすめです。

参考リンク集